職場での行動変化に拘った研修

事実を振り返る.png
知識を学ぶ.png
自分で気づく.png
行動を変える.png

①経験学習プログラム

経験学習のサイクルを研修プログラムに組み込むことで、

受動型の学びではなく、​能動的に参加者が「気付き」を
得るように研修プログラムを設計しています

「研修は研修、実務は実務」と切り分けられて

研修での学びが実務で活かされないといった課題を解決し

研修での学びが日々の職場で十分に活かされます。

②記憶に残るプログラム

夢中になって「楽しみ・悩み・試行錯誤する」を研修の中で

体感できる体験型プログラムです。

研修中に喜怒哀楽が起こるように設計しているため

研修が終わって数年経過しても、当時のことを思い出し

​参加者同士が語り合える共通言語をつくり上げます。

ボタン_人事制度.png

評価者訓練

ボタン_人材育成.png
ボタン_組織開発.png
ボタン_研修内製化.png

理念/Way浸透

ファシリテーター育成

アクティビティレンタル

業務効率化